本と映画とあとひとつ

アマゾンプライム利用日記

恩田陸 消滅 - VANISHING POINT

出だしはなかなかの映画感。
最近の人工知能+ウエアラブル+ニュータイプ+推理、なぜかゆるい挿絵がほんの少し。

怖くなるのかならないのか、怖いのか可愛いのかぶっちゃけ正体不明な人型ロボットと
10人のテロリスト候補が空港の一室で織りなす群像劇。

軽く読める500ページ。

消滅 - VANISHING POINT

消滅 - VANISHING POINT

ページ数: 各523ページ

本 Amazon.co.jp 一般